常に最高のコンディションを維持するための方法!

まず初めに3日間のお休みをいただきありがとうございました。この3日間ブログ更新ができていなかったのは私がごとではありますが、箱根温泉に旅行に行っておりました。

ですのでその三日間で感じたことを綴っていこうと思います。

まずはその前にリフレッシュについて綴りましたのでこちらをどうぞ。

リフレッシュに大切な5感の要素🍁

リフレッシュに大切なことは『落ち着く環境づくり』です。

落ち着く環境づくりの原則として5感を意識して環境を作ることでよりリラックスできるようになります。ではそれぞれのリフレッシュ方法をご紹介いたします。

 視覚的に落ち着く色は緑、白
 音楽はクラシックや、無音
 食事はフルーツや甘いもの
 香りは花や、石けんの香り
 ふかふかの布団や、体に負担のない室温

五感それぞれをリフレッシュさせてあげましょう。少し手間はかかりますが、体に負担がかからなければ、気持ちにも余裕ができます。自分にあった空間や時間をうまく演出して、体を休めるようにしましょう。

私が愛用しているものをここではご紹介するよ。みんなにも是非使ってほしいもの。

今日紹介するのは聴覚に対するベストアイテム。

それが『GOOGLE HOME mini と dヒッツ』です!

Google home mini できること

  • 音楽視聴
  • リマインダー
  • 家電リモコン
  • クックパッド
  • ラジコ
  • 電車の運行情報
  • ルンバ操作
  • 翻訳
  • アラーム
  • その他複数機能搭載

連携アプリ一覧

「音楽とオーディオ」カテゴリ

  • Spotify
  • Google Play Music
  • うたパス

「スマートホーム」カテゴリ

  • Philips hue
  • TP-link
  • Google Chromecast
  • Google Chromecast Audio

「タスク」カテゴリ

  • Google Calendar

「ニューズ&出版」カテゴリ

  • 朝日新聞アルキキ
  • FM93 AM1242 ニッポン放送
  • TBSラジオ AM954 + FM90.5
  • スポニチ
  • ラジオNIKKEI
  • 毎日新聞
  • Voicy
  • J-Wave

等々とれも豊富になっています。

今後スマートホーム化されていく中で欠かせないアイテムでしょう!


dヒッツとはどんなサービス?

dヒッツはNTTドコモが提供している定額制音楽配信サービスです。NTTドコモユーザー以外でも無料のdアカウント登録をすれば、dヒッツの利用が可能です。

dヒッツの基本的なサービス内容

dヒッツには「無料」「300円コース」「500円コース」の3つのプランが用意されています。まずは無料コースでどんな楽曲が用意されているのか、お試し利用できるのが良いですね。

 無料コース300円コース500円コース
月額料金無料300円(税別)500円(税別)
再生1曲30秒程度の試聴のみプレイリスト再生のみプレイリスト再生とmyヒッツ(毎月10曲、年間120曲)の単曲再生
プレイリスト作成××

dヒッツはプレイリスト再生に特化した音楽配信サービスです。配信曲数は非公開ですが、J-POPを中心に6,000を超えるプレイリストが用意されています。

気に入った曲を好きな順番で聴きたい場合には、500円コースの「myヒッツ」機能を活用しましょう。

※myヒッツに登録できる楽曲は、毎月10曲までです。年間で120曲まで登録可能です。myヒッツに保存した楽曲は、削除したとしても1曲としてカウントされるため、注意が必要です。
※プレイリストは、myヒッツおよびスマホ等にダウンロードしている曲での作成になります。

利用できる端末はiPhone、Androidのスマートフォン、タブレット、パソコン、そしてスマートスピーカーにも対応。いつでもどこでも好きな音楽を楽しめます。ただし、複数端末での同時再生はできません。

dヒッツの特徴

 プレイリスト再生に特化している

一番の特長は、プレイリスト再生に特化している点です。アーティスト別、ユーザーへのおすすめ、ニューリリース、恋うた、ジャンル・年代別などさまざまなプレイリストが用意されていてます。

プレイリストはダウンロードも可能なので、格安SIMなどを使っている方にはおすすめのサブすく音楽アプリ!

dヒッツは安く気軽に音楽を楽しみたいという方にオススメ

ここまでご紹介してきた通り、dヒッツはプレイリスト再生に特化した音楽配信サービスのため、「ラジオ感覚で音楽を楽しみたい」という方にはピッタリのサービスと言えます。

また、ほかのサービスに比べ、登録されている曲数はそれほど多くないかもしれませんが、コスパで考えるとかなりお得なように感じます。

私がオススメする使い方は、まず無料コースでどういったアーティスト、楽曲があるのかを確認すること。そして、自分の好きなアーティストや曲が登録されていたら、有料コースへランクアップすることです。そうすれば毎月、安く気軽に自分の好きな音楽を楽しむことができますよ。ぜひ、一度試してみてはいかがでしょうか。

ここからは箱根旅行レビュー🏔

私事ではありますが、2月10日~2月11日で箱根旅行に行っておりました❗

そこでのレビューとデートプランをお伝えしようと思います❗

箱根旅行スケジュール📅

  • 9時、起床
  • 10時、出発
  • 10時-12時30分、タイムズレンタカーにて富士急ハイランドまでドライブ
  • 12時30分-15時、富士急ハイランド満喫
  • 16時、ホテルおかだ到着
  • 19時、夕食バイキング
  • 20時、晩酌
  • 2日目
  • 6時、起床、朝風呂
  • 7時30分、朝食バイキング
  • 10時30分、大涌谷
  • 14時、御殿場アウトレット
  • 19時、帰宅

タイムズカーシェア破格⁉️

まずタイムズカーシェアレンタカーについて、お伝えします。結論から言うとかなりの破格です。

36時間借りて、合計費用14500円です。

借りた車種はNBOX(4人乗り)、ガソリン代は無料なのでかかる費用はレンタカー代と高速代のみ。

タイムズカーシェアは月額880円で、すぐに借りることができます。

車を持たなくてもいい時代が到来しましたね。

富士急ハイランドは絶望要塞にて距離を縮めよう❗

続いて富士急ハイランドに到着。

そこで真っ先に乗る乗り物はFUJIYAMAでもなく、ドドンパでもない。

正解は絶望要塞だ❗

これは一種の脱出ゲームで、同行者と協力しないとゲームにクリアしていくことができない。つまり最初に絶望要塞に行くことで、カップルの距離はぐっと縮まって、より富士急ハイランドでの思い出を実のあるものにできることだろう。

ホテルおかだ(箱根湯本)

続いて僕がデートに選んだホテルは箱根湯本のホテルおかだ。

富士急ハイランドから車で約1時間30分。ホテルおかだまでの道のりには富士山が隠れることなく常に我々の前に現れてくれているので、少し思い出のドライブになること間違いないだろう。

そしてホテルに着くと、車をとめた瞬間、旅館の方がお出迎え。レスポンスは、鬼滅の刃、我妻善逸の霹靂一閃並みの早さだ。

それでは次に客室のご紹介。

今回はホテルおかだで3室しかない内湯のあるお部屋をチョイス。

ここは、絶対に内湯のお部屋がオススメだ。

その3室以外は、眺めがきれいな川沿いのお部屋になるのだが、対して眺めは変わらない。

つまりお部屋で混浴を楽しめる内湯のあるお部屋がオススメである。

また着物の用意もあり、普段とは少し違った感覚でデートを楽しむことができる。なので、着物をきることをおすすめする。

最後は夕食、朝食バイキングについてだ。

夕食は天ぷらと牛ステーキ食べ放題がオススメ。

シェフの方が目の前で熱々のステーキを焼いてくれる。ただ他のメニューは少し冷めていた印象。もう少し暖かいご飯が食べたかったものだ。

今回のホテルおかだの評価は★★★☆☆くらいだね。

箱根と行ったら大涌谷

黒卵一択。

1つ食べると寿命が3歳延びるから、僕は7.5歳寿命がのびた。

さぁ何個食べたでしょう。

まとめ

箱根は、客室露天風呂が、あれば最高の旅行になるよ。

PS.高所恐怖症です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました